サプリで摂る?乳酸菌の様々な種類

市販されている乳酸菌サプリの種類はさまざまありますが、その目的によって取るべきものは違います。乳酸菌の種類によって効果に違いがあるからです。

hozueupup

乳酸菌サプリを飲むことでダイエットや健康管理に効果があるだけでなく免疫力向上につながったり腸内環境を正常化したりと幅広くさまざまなことに効くのです。

乳酸菌サプリの配合成分として多いのはビフィズス菌やガセリ菌・ラブレ菌・ケフィアなどでテレビCMなどで聞くこともありおなじみです。これらの中で配合されているものの組み合わせや含有量が各メーカーで異なるのです。また、乳酸菌の働きを補い善玉菌の栄養成分ともなるサポート成分も含まれているものもあります。同じ乳酸菌が同じ量使われており価格が同じくらいなのであれば、サポート成分が配合されているものを選びましょう。サポート成分があることで、他の乳酸菌をプラスすることなくサプリですべて補えてしまうという利点があるからです。

サプリの形状としてはドリンク状のもののほか、カプセルタイプや錠剤タイプ・顆粒タイプなどさまざまです。
大切なのはどれが飲みやすいかということです。継続的に摂取することで効果があるので続けやすい形状のものを選ぶようにして負担のないようにしましょう。価格も内容量との比率を計算して1日あたりどれくらいか調べて続けやすい価格帯のものを選びましょう。

ただ、生きたまま腸まで届く形状のほうが効果は高くなります。カプセルタイプであれば胃酸に分解されることなく腸まで届きやすいです。特に飲みにくさのこだわりがなければカプセルタイプがおすすめです。

乳酸菌はヨーグルトや発酵食品に含まれているものでいつも口にして特に問題がなければサプリの形でも副作用など心配はありません。ただ、摂取しすぎるとおなかがゆるくなったりなどの症状が出る場合もあります。
一度に大量に取るのではなく、毎日決められた量を継続して摂取していくことが大切なのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>