精力サプリにデメリットはあるか

hozukawayui

サプリメントにも勃起薬にもメリットばかりではなく、デメリットがあります。それぞれのメリット・デメリットを知った上で、サプリメントか医薬品かを検討すれば、精力剤選びに失敗しません。

精力サプリの最大のデメリットは、即効性が無いこと。そして個人差があるため誰にでも効果が出るわけではないことです。ある程度の期間、飲み続けなればならないため、コストパフォーマンス面でデメリットとなります。

また精力サプリは、基本的に自然由来の成分を配合しているため、重大な副作用は今のところ報告されていません。だからと言って過剰摂取は腹痛や頭痛、下痢、嘔吐などを引き起こす可能性があります。用法・用量は規定量をしっかり守ることが大切です。

配合されている成分によっては体質に合わないものがあります。そのためアレルギー反応を示すことがあります。

勃起薬のデメリットとしては、少なからず副作用があるため、医師から十分な説明を受けることになります。また、勃起薬の服用には保険が適用されないため、自己負担となります。

体質や持病によっては、勃起薬を利用できないことがあります。
ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどを投与している、肝機能障害がある、低血圧の男性、脳梗塞や心筋梗塞の経験ある男性などは勃起薬の処方がされないことがあります。

そして勃起薬を処方してもらうためには、医師や看護師との接触が必要となるため、自分が勃起不全であることが分かってしまいます。
性機能に問題があることを恥ずかしいと強く感じる男性には大きなデメリットになります。

精力サプリは値段が高い、というイメージがあります。高いものほど効果があると思っている男性が多いのが実情です。
今ほど精力サプリの種類も多くなく、競争が少なかったころは高くても売れたという事実が存在していました。

しかし、今は数えきれないほどの精力サプリが出回っていて、価格の幅も大きくなってきています。価格が高ければそれなりに良い商品であろうとは想像できますが、手ごろな価格のサプリでも効果があるものがたくさんあるはず。

重要なのは、成分です。自分の目的に合った成分がどれくらい配合されているかが大切なのです。購入の際には、まずネットなどでよく調べることをおススメします。そしてそのサプリが安心できるものか、信頼できるメーカーであるのかも確認する必要があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>