高血圧になる要因

私も高血圧と診断されたときは、まだ30代前半でした。「 何故わたしが・・?! 」という気持ちでしたが、今までの生活習慣などを思い返してみると、高血圧の原因となる、味付けの濃い料理が好きなことや、ほとんど運動をしない生活、毎日のアルコールの摂取、母親が若いときから高血圧だった・・と言うことから遺伝的要素もあり・・。この生活習慣と、もともと遺伝的要因があれば、高血圧にならないわけがない!と言えます。。「 若いから大丈夫 」と言うのは、高血圧には当てはまりません。

また年の離れた人とつきあうことが多いので、まわりからもよく、「 まだ若いから心配ないよねー 」なんて、高血圧の悩みや病気の悩みを聞いてたりしてました。・・しかし! そんなノーマークだった私がどん底に突き落とされたのは、主人の会社の健康診断を受けたとき。 結婚してから2,3年健康診断を受けていなかったのですが、30歳を過ぎたのをきっかけで、受けてみようと思ったのです。

それまでは、血圧が高いですよ、なんていわれたことがなかったし、これといった病気もしてこなかったので、” A判定に決まってる・・!” って全く健康診断の結果も気にしていなかったのですが、血圧を測ると、上が142mmgh、下が90mmghという結果に・・! 血圧のグレーゾーンは上が130mmghから140mmgh、下が80mmghから90mmghだという認識はあったので、 ” え・・!?しっかり高血圧の枠に入ってるじゃん・・ !! ”という驚きでした。高血圧って、ほとんど症状がなかったのと、無知だったので、まさか私が!?っていう思いで納得できなかったのですが、今思えば、これだけの要因があったのだから、高血圧にならないわけがないよね。。と反省しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>